【巨人】開幕4連勝!クルーズ、ギャレット、立岡と3本塁打が飛び出し空中戦を制す!ポレダも好投!

巨人が開幕4連勝を記録しました。

高橋由伸監督は新人監督として開幕4連勝で巨人では35年ぶりの記録です。

新人監督で開幕5連勝を記録すると新記録樹立です。






さて昨日からは横浜スタジアムでDeNAとの試合でしたね。

巨人先発はポレダ。

DeNAは新人ドラ1の今永でした。


この試合は巨人が空中戦で制しました。

先制は巨人の2回表の攻撃。

一死からバッターはクルーズ。

低めの変化球をうまくとらえてレフトスタンドへ技ありホームランで先制します。


4回は立岡が四球で出塁後、4番ギャレットがライトスタンド最前列へ

弾丸ライナーでのツーランホームランを放ちます。

ギャレットは2試合連続でのホームランとなりましたね。


そして続く5回。

今度は立岡。

4球目をライトスタンドに運ぶホームラン!

プロ8年目で悲願のプロ入り初ホームランとなりましたね。

怪我により右打者から左打者に変更した苦労人がついにやりました。

20160329-OHT1I50067-T.jpg

先発ポレダは6回まで毎回ランナーを出すものの、

要所を締めるピッチングでDeNA打線を封じます。

3四球を与えてしまいましたが、7回を投げ3安打無失点の投球。

3塁を踏ませないピッチングでマウンドを譲ります。

相手の今永もプロ初登板を7回まで投じましたね。

4失点という結果になりましたが9奪三振を奪う堂々たるピッチングは素晴らしかったです。

三振を狙って取れるピッチャーと感じました。

またDeNAは強力な新人を獲得しましたね。


巨人は8回にもチャンスを作ります。

先頭の長野がこの日初安打を放ち出塁。

2番立岡が猛打賞となる3安打目を放ち、無死二三塁とチャンスを演出。

そして3番坂本がきっちりと犠牲フライを放ち、1点を追加し5点目。

続く4番ギャレットが3打点目となるタイムリーを打ち、巨人の得点は6点。






6-0とし9回を迎えますがここからDeNAの反撃にあいます。

8回から登板した田原が捕まってしまいます。

先頭打者はレフトフライに打ち取りましたが、続くバッターに四球を与えてしまいます。

二死までたどり着きましたがここから3連打をくらい2失点。

ここで巨人は田原から守護神澤村にスイッチ。

澤村は3球でバッターを打ち取りゲームセット。

最終結果は6-2で巨人が勝利をあげました!

巨人としては澤村を引っ張り出されたのは痛手でしたね。

本日からの試合に影響しなければ良いですがね。

これで巨人は開幕4連勝です。


本日もDeNAとの2回戦です。

巨人の先発は新人ドラ1の桜井がプロ初登板に挑みます。

DeNA先発はモスコーソとなっています。

開幕5連勝を期待します!


そして気の早い話ですが、巨人が開幕4連署を記録すると優勝確率が90%だそうです。

巨人の開幕4連勝は過去に10度あり9度優勝しています。

1度のがしたのは98年。

この記録通りになれば最高ですね!

期待が膨らみますよ(笑)


人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
野球ブログランキング挑戦中です。
応援クリックお願い致します<(_ _)>



この記事へのコメント