稲村亜美、ロッテでの始球式で自己最速の103キロを記録!!始打式では涌井に抑えられ三振

神スイングでおなじみの稲村亜美さんが24日のロッテ主催マリンフェスタに登場しました。

マリンフェスタはロッテ・オリックス5回戦で行われ、

試合前には稲村亜美さんの始球式&始打式でイベントを盛り上げました。

d_09019955.jpg

始打式では涌井選手と対決。

初級はボール、2球目、3球目は空振り。4球目はファール、5球目は空振りで三振の結果でした。

涌井選手は変化球カーブを織り交ぜ、ストレートも100km/hを超える投球をみせました。



一方、始球式では自信最速の103km/hの速球を披露。

今までの最高が98km/hで5km/hも球速をあげてきましたね。

抜群の調整能力です(^0^)



イベント終了後の稲村亜美さんのインタビューでは

「打てなかったので、なんとか投げる方で取り返そうと必死でした。

103キロという自己最速が出てうれしいです。

涌井選手、二木選手と2人の方にキャッチボールをしていただき、

いい感じで肩が仕上がりました。本当に感謝です。

あとスタンリッジ選手にマウンドから『頑張って!』と声をかけていただき、

本当に嬉しかったです。

涌井選手の球?

最多勝投手のボールはいくら打ちやすいように投げてくれていても打てなかったです。

凄いキレでした」







稲村亜美さんは今年に入って始球式・始打式が7試合目。

すごい人気ですよね。

稲村亜美さんの開幕は2月のオープン戦からスタート。

2月27日のソフトバンク・ロッテ戦の始球式に始まり、

2月28日はオリックス・楽天戦で連投も経験しました。

3月26日には京都での埼玉アストライアでの始打式。

女子プロ野球界でも活躍の場を広げています。

女子野球日本代表「マドンナジャパン」情報はコチラ
女子プロ野球可愛い選手紹介はコチラ

4月5日には西武・日ハム戦で投じ、

4月9日には再び女子プロ野球の埼玉アストライトで始球式を務めます。

4月10日は独立リーグの信濃グランセローズで始球式で再びの連投。

そして4月24日のロッテ・オリックス戦で始球式&始打式の二刀流を披露。


本当に大忙しの活躍を見せていますね。

この調子でいくと30試合ぐらい投げそうな勢いですよね。

今後の始球式&始打式の予定はまだ未定ですが、

今年は稲村亜美さんから目が離せなくなくなるシーズンになりそうですね。


稲村亜美さんの目標はプロ野球12球団すべてで始球式をすることが目標だそうです。

今年中の達成はできるのか楽しみですね。

稲村亜美さんの詳しい情報はコチラから


人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
野球ブログランキング挑戦中です。
応援クリックお願い致します<(_ _)>