【早稲田実業】清宮幸太郎が高校通算本塁打数歴代9位!史上最多の107本も射程圏内!

早稲田実業所属の怪物スラッガー、

清宮幸太郎が高校通算76本塁打を放ち

史上最多とされる107本を射程圏内に捉えました。

早稲田実業はこの試合で逆転負けを喫し、

清宮幸太郎の高校2年のシーズンは終了となります。

しかし史上最多とされる107本塁打に

手が届く位置につけることとなります。

単純に計算すると

1年に38本ペースで本塁打を打っているので

3年の最後の1年で十分に到達するのです。

107本に必要な本数は31本。

記録更新には32本が必要となります。






清宮幸太郎のバッティングをスカウト陣は高評価。

「パワーじゃない。技術が高いから、本塁打率がいい。
木製バットでも、すぐに対応できる」

「膝から下が細い。体形、雰囲気はベーブ・ルースみたい。
まだまだ下半身は強くなる」

今後の成長とさらなる怪物伝説に向け、

可能性十分とコメントしています。

早くも2017年ドラフトの行方に注目ですね。


ちなみに歴代高校通算本塁打数は以下の通り。


【歴代高校通算本塁打数】

1位 107本 山本大貴(神港学園-JR西日本)
2位  97本 黒瀬健太(初芝橋本-ソフトバンク)
3位  94本 伊藤諒介(神港学園-法大-大阪ガス)
4位  84本 中田翔 (大阪桐蔭-日本ハム)
5位  86本 大島裕行(埼玉栄-西武)
6位  85本 横川駿 (神港学園-立命館大)
7位  83本 鈴木健 (浦和学院-西武-ヤクルト)
7位  83本 中村剛也(大阪桐蔭-西武)
9位  71本 高橋周平(東海大甲府-中日)

9位  71本 奥浪鏡 (創志学園-オリックス)

jnl1611150001-f1.jpg

現役選手では日ハム中田翔、西武中村剛也、

中日高橋周平がランクインです。

今を輝く選手から往年選手、プロの壁にぶち当たった選手まで

たくさんいるのですね。

さあ清宮幸太郎は現在単独9位のところに付けています。

どこまで記録を伸ばせるか注目です。


【関連記事】

●高野球界の怪物参上!!!その名も清宮幸太郎 -早稲田実業の怪物から世界の怪物への挑戦-
●【日ハム】斎藤佑樹がゴシップ!ポルシェ問題に女子アナ合コン自慢と・・・(週刊文春)
●【甲子園】作新学院が54年ぶり2回目の頂点!北海は悲願の優勝ならず



↑ ↑ ↑
FXで毎日を給料日を!
今なら口座開設で最大2万円のキャッシュバック!!
お早めに!

プロ野球を見に行こう!~現地のホテルや航空券の取り方、様々な情報を掲載!旅行サイトをまとめています!!~
↑ ↑ ↑
遠方からプロ野球観戦に行きたい方必見!!
格安ホテルから飛行機と旅行に便利なサイトです。

【野球観戦】持ち物、必需品紹介!便利アイテムをもって100倍楽しもう!!
↑ ↑ ↑
野球観戦に絶対に持って行くと便利なグッズ、あったら助かるグッズなど、
野球観戦を100倍楽しくなる便利アイテムを紹介しています!


人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
野球ブログランキング挑戦中です。
応援クリックお願い致します<(_ _)>



この記事へのコメント