選抜優勝校、強さの秘訣は?監督自らが足を運ぶこと!!

やはり強さの秘訣には裏があるんですね。 選抜高校野球は史上初の大阪通しの対戦となり、 大阪桐蔭が見事、優勝を飾りました。 そんな裏舞台には監督のチーム作りの熱意があったことを初めて知りました。 --------------------- 監督自ら50回通って選手を獲る。大阪桐蔭の土台は徹底したスカウト。 今選抜大会の決勝でぶつかった大阪桐蔭…

続きを読む

甲子園史上初!!春夏通じ初の出来事!?2試合連続の引き分け再試合・・・

春の甲子園では熱闘が続いています! 史上初の出来事が起こりました。 --------------------- 選抜高校野球 史上初の2試合連続引き分け再試合に 夏の甲子園でもなし  第89回選抜高校野球大会第7日は26日、甲子園球場で2回戦3試合が行われ、第3試合では2年ぶり3回目出場の高崎健康福祉大高崎(群馬)と2年連続5回目出場の福井工大福井(福…

続きを読む

早実、清宮の春が始まる!初戦は延長の末の勝利!!2回戦進出へ

今年ドラフト注目株の清宮が春の選抜甲子園で1回戦を戦いました。 --------------------- 早実・清宮「勝負してくれると思っていた」 明徳義塾を延長で下す 「選抜高校野球・1回戦、早実5-4明徳義塾」(24日、甲子園球場) 1回戦屈指の好カードは延長十回の激闘となり、早実(東京)の2年生・野田優人内野手の決勝打で明徳義塾(高知)を下した…

続きを読む

【早稲田実業】清宮幸太郎が高校通算本塁打数歴代9位!史上最多の107本も射程圏内!

早稲田実業所属の怪物スラッガー、 清宮幸太郎が高校通算76本塁打を放ち 史上最多とされる107本を射程圏内に捉えました。 早稲田実業はこの試合で逆転負けを喫し、 清宮幸太郎の高校2年のシーズンは終了となります。 しかし史上最多とされる107本塁打に 手が届く位置につけることとなります。 単純に計算すると 1年に38本ペースで本塁打を打っているので …

続きを読む

【甲子園】作新学院が54年ぶり2回目の頂点!北海は悲願の優勝ならず

夏の全国高校野球大会の優勝校が決定しました。 熱き戦いもついに終止符です。 そして98回目の夏の甲子園、 優勝に輝いたのは 『栃木代表 作新学院』 が54年ぶり2回目の優勝を果たしました。 決勝戦、試合が動いたのは2回裏です。 北海の攻撃。 先頭の5番川村くんが四球で出塁し、6番が送りバント。 そして二死一二塁から 9番鈴木くん…

続きを読む